忍者ブログ

blog

ブログ

2017.05.01
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2007.08.12
セブンアンドワイで、アニメDVD30%オフセールをやってました
北斗の拳とか、ドラゴンボールとか、ベルばらとか、ウィリアムの好きなアニメもいっぱいあった~
最近いいアニメないなぁ、なんて思いながら見てたら、面白そうなアニメを発見。
その名も「シュヴァリエ」

iconicon 
シュヴァリエ livre I icon

内容は、「18世紀のフランスに実在した美貌の天才騎士デオン・ド・ボーモンの生涯を綴ったゴシックミステリー」とのこと。
実在した人らしいので、Wikiで調べてみたところ
「スパイ。その服装のため女性として通っていたことで有名。しかしながら死の際、医師たちによってその体構成は完璧に男性だったと認められた」
・・・だ、そうですよ。
フランス版やっくん・・・??

いまなら、セブンアンドワイでこのアニメのサイン入り台本当たります。
サイン入りグッズプレゼントキャンペーン icon 


豆知識ですが・・・
フランス文学とか読む時、爵位を知っていると便利です。
公(Duc)・候(Marquis)・伯(Comte)・子(Vicomte)・男(Baron)と偉い順に覚えましょう。
騎士(Chevalier)は男爵の次の爵位です。
ベルばらのオスカル様のお宅(ジャルジェ家)は伯爵でしたね~

あと、貴族の名前には「ド(de)」がつきます。意味は「~家の」
オスカル・フランソワ・ド・ジャルジェ
デオン・ド・ボーモン
・・・ちゃんとついてます。

爵位廃止後の今でも、この法則は根強く残っています。
シャルル・ド・ゴール
ドミニク・ド・ビルパン
・・・なんかもそうですね。

ドイツ語では「フォン(Von)」になります。
ヘルベルト・フォン・カラヤン
・・・みたいに。

とりあえず「ドのつくフランス人」には気をつけましょう。


banner_04.gif

PR
Post your Comment
Name
Title
Mail
URL
Select Color
Comment
pass  emoji Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
勉強になる…
うわーい楽しい面白い!
なるほどなるほど、ルパンも一段と面白く読めるよ。
ルパンの母親の姓が「ダンドレジー」で「ド・アンドレジー」が変化したものだから
一応貴族の血をひいてるみたいな説明もカリオストロ伯爵夫人の話にでてきました

もっとこういうお勉強シリーズ読みたい♪
あおな: 2007.08/12(Sun) 22:56 Edit
Trackback
この記事のトラックバックURL:
  BackHOME : Next 
フリーエリア
DHCオンラインショップ

サントリーウエルネスオンライン

アウトドア&スポーツ ナチュラム

ニッセン

マクロミルへ登録

ベルメゾンネット



たまひよ&すっくのネットショップ

じゃらんnet

Scroll Shop(旧:ムトウOn-line Shop)

ミキハウス

トイザらス・ベビーザらス オンラインストア

セブンネットショッピング>本


カレンダー
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
プロフィール
HN:
ウィリアム
性別:
非公開
アクセス解析

blog wrote all articles.
Powered by Ninja.blog / TemplateDesign by TMP  

忍者ブログ[PR]